吉野川市で交通事故での上手な通院方法

1.手術を必要とする大けがの治療 2.CT、MRI、レントゲンなどの精密検査 3.痛み止めや湿布などの処方 4.医師による診断書の作成

もしも交通事故に遭ってしまい、手術を必要とする大ケガをした際は、一般的に医療機関(病院や整形外科)に通院する方が多いです。理由としては、CT、 MRI、レントゲンといった精密な検査を行える精密機器があるためです。

医療機関(病院や整形外科)での精密検査では、骨や組織における極めて重大な損傷を診断することが可能です。

また、処置を施してもらった後に痛みが残っている方に対しては、湿布や痛みどめなどの処方もしてもらえます。
それ以外にも重要な事として、医療機関(病院や整形外科)では、依頼すると正式な診断書を作成してもらうことができるので、交通事故後は必ず診断してもらいましょう。

交通事故治療を整骨院が得意とする理由は?

1.CT、レントゲンでも異常が発見されにくい症状も解消 2.丁寧な手技治療 3.お一人お一人の身体のケアをしっかりとできる 4.予約制、休日・夜間診療あり 5.交通事故による身体的・精神的苦痛を把握 6.交通事故後の保険手続きに対応

整骨院での交通事故治療の強みは、腰痛(腰部捻挫)・むち打ち症(頸椎捻挫)・打撲・肉離れ・捻挫などの症状を診断できることです。これらの症状は医療機関でのCT、MRI、レントゲンのような精密検査では異常が見つけにくい
さらに、整骨院ではこれらの症状に関する治療法や経験を数多く持っています。国家資格である柔道整復師を持つ施術家は、人間の身体の構造を専門的に勉強してきたからです。

また、医療機関との大きな違いとして、整骨院では手技が主な施術になります。薬や湿布薬では解決できない個別の身体ケアが可能です。

また、通学や通勤、家庭の用事で忙しく、なかなか医療機関に通院できない方のために、鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院では予約制度を設けております。
予約制度があることにより予定も立ちやすく、待ち時間も少なく済み、土曜日・日曜日・祝日も診療もしております。夜も20時まで診療しておりますので、お仕事に関係なく通院できるというのは、当院ならではかと思います。

交通事故の患者様が抱えていらっしゃる身体的苦痛、心理的苦痛、社会的苦痛を少しでも和らげるため、スタッフ一同誠心誠意、治療に向き合います。

整骨院と医療機関(医療機関・病院)の上手な併用方法

吉野川市鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院での交通事故の施術写真

医療機関(病院・整形外科)での治療は、主に診断や処方が中心になりますので、根本的な痛みの改善には繋がり難いのが現状です。
しかし、整骨院では骨格、筋肉、関節で生じている異常を的確に判断できます。そのため、「医療機関の検査では異常がなかったが痛みがある、違和感が続く」ということがありましたら、ぜひ一度,鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院に来院して頂くことをおすすめ致します。

下記に交通事故の直後、症状別の通院方法について整理しました。

交通事故の直後

交通事故に遭ってしまったら、まずは医療機関(病院・整形外科)を受診し、検査を受けて診断書を貰うようにしましょう。
ほんの少しでも痛みが出た箇所については、念のためにレントゲンやCTなどの精密検査を行い、自分の身体がどうなっているのかを確認しておいたほうがいいでしょう。
ほんの些細な痛みや違和感でも、しっかり伝達しないと診断を受けられないこともありますので、お医者様に正確に伝えるようにしてください。
交通事故に遭ってしまってから日が経ってしまった場合や、最初とは違う箇所に痛みが生じた際にも必ず医療機関で診断を受けるようにしましょう。

通院方法は症状による!

<骨折や骨折後のリハビリ>

医療機関(整形外科・病院)でお医者様から骨折などの診断名が出た際は、医療機関で症状の経過を観察しながら通院しなければなりません。ここで最も大事なことは、ギプスを外した後のリハビリは必要不可欠だということです。
骨折後のリハビリには、主に手技による療法や筋力トレーニングがあります。また必要な場合はストレッチの指導も行います。これらを整骨院でまとめて受けることができます。
もちろん、医療機関での経過観察も必要ですが、整骨院でのリハビリを受けながら、同時に医療機関にも通院するようにしましょう。

<むち打ち症、腰痛(腰部捻挫)>

交通事故後に遭ってしまった患者様の多くは、むち打ち症や腰痛(腰部捻挫)でお悩みの方が多いのが現状です。むち打ち症や腰痛はしっかりと完治させないと後遺症につながる可能性がありますので、油断せずに痛みがなくなるまで治療を続けることが大事です。
整骨院では後遺症を残さないように治療することを目標とし、CT、MRI、レントゲンなどの精密検査では把握できない関節・筋肉の異常を把握して、事故に遭った患者様の痛みに向き合います。

医療機関(病院・整形外科では定期検査を受け、体の状態を把握しましょう。吉野川市鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院で、医療機関の通院後に後遺症の残らない体作りを一緒にしていきましょう

医療機関からの転院方法

交通事故で受けた怪我や症状は、医療機関(病院や整形外科)もしくは整骨院や接骨院のどちらか、もしくはどちらにも通院することが一般的です。しかし、医療機関だけの受診で済ませてしまった患者様の中には、湿布や薬・電気だけの治療だけでは満足な治療結果を得られない場合もあります。そんな患者様も心配の必要はありません!なんの問題もなく医療機関を患者様自身でご自由に変更できますので、すでにかかっている医療機関の治療内容が合わないと思った際には吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院にご相談ください。

そもそも、交通事故後に通う治療場所を選ぶ際、患者様が医療機関をいつでも自由に選べるってご存じですか?
最初に医療機関(整形外科・病院)に診断してもらったからといって、その治療内容に不満があっても、そのままズルズル続けていて、果たして意味があるのでしょうか?思い切って転院したいと思っても、医師や保険会社さんから許可を貰わないといけないのは面倒だな…と思っていませんか?勘違いされている方が非常に多いのですが、全くそのようなことはありません。事故後に検査や診断書をもらうため通院する医療機関(病院・整形外科)はもちろんですが、転院先の医療機関についても、数多く存在する医療機関や整骨院から患者様ご自身で自由に選ぶことが出来ます!!

<転院の方法について>

転院するとなると、書類手続きが必要になり、手間がかかるとういうイメージをお持ちかと思います。しかし、基本的な手続きとしては、保険担当者に、転院する医療機関の情報を伝えるだけで完了します。鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院では、保険会社とのやりとりや事故に関する法律のお悩みも、専門家と連携しサポートします。是非、あなたにとって最適な治療を受けられる環境を選びましょう。

そもそも、どこに通院するかを決定するのは患者様本人の意思

医療機関(整形外科・病院)で投薬や湿布・電気治療がしっくりこなくて、吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院へ転院・併院して頂いた患者様は多くいらっしゃいます。
患者様の中には、「保険会社や医療機関が転院・併院を認めてくれなかった」とおっしゃる方が多数いらっしゃいます。
事故に遭ったあなた自身が「どういう治療を受けたいか」という重要な問題に関して一つだけ知っていただきたいのは、

「患者様本人の意思で治療内容や通院先を選べる」ということです。

最初にかかった医療機関への遠慮は必要ないということなのです。保険会社もしかりです。
吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院に通院、転院されてきた患者様は、医療機関や保険会社との関係の維持よりもご自身のお身体を労わる優先順位が高かった方がほとんどです。
満足の得られない治療に不満を感じながらも、ご自身のお身体より保険会社との関係性の悪化や面倒な手続きを手間に感じ、最適な治療を選択しないという方が多いのも残念ながら事実です。
吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院としても、「せっかく身体を良く出来るのチャンスなのに・・・・」と悔しい経験をたくさん積んできました。
そんな思いがあるからこそ、患者様にとって最も適切な治療を受けて頂けるように、事故後の診療体制を整備しております。
難しい法律面の相談や面倒な保険会社とのやり取りのサポートも、吉野川市の鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院へお任せください。身体的なお悩みの解消や適切な治療を適切な期間受けられるようにするためのアドバイス等を、お一人お一人丁寧に向き合います。満足の得られる治療でしっかりとお身体を治したい方も、ぜひ当院へお電話にて気軽にお問い合わせください。事故後の肉体的にも精神的にもショックを受けられている患者様をサポートしたい!!その思いは患者様に伝わると信じ、交通事故治療に携わっていきたいと考えております。

患者様の声

吉野川市 39歳 T・I様 通いやすい雰囲気でした

吉野川市 39歳 T・I様 交通事故・むち打ち治療 吉野川市 39歳 T・I様 交通事故・むち打ち治療 口コミ

交通事故のむち打ちで治療をお願いしました。

整骨院の方々の対応がとても親切で気持ち的に通いやすい雰囲気でした。

治療の方もとても良く、日頃からできる運動やストレッチなども教えていただき、治療も順調にいっています。

※免責事項:お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お問い合わせはこちら!

鴨島坂口鍼灸整骨院電話番号:088-336-1445

ページのトップへ