腰痛、肩こりなどの原因は実は姿勢です【徳島県鴨島町 鴨島坂口鍼灸整骨院】

2018年06月14日

みなさん、こんにちは!
むち打ち交通事故治療専門鴨島坂口鍼灸整骨院です!!!

本日は「姿勢」について話をさせていただきます!

みなさん、自分の立っている姿勢みたことありますか?
見たことがない人がほとんどだと思います!
見たことないけど悪そうだなとか周りから姿勢が悪いと言われるなど……

じゃあそもそもなぜ姿勢が崩れてしまっているのでしょうか? 姿勢が悪くなるとどういうことが起こるのかを説明させていただきます! まず慢性症状でよく聞く代表的な肩こり、腰痛や歩いていると膝が痛い、頭痛があるという症状が

姿勢が悪くなっていることによってこういう症状がでることが多いのです!
こういう症状で悩まれている方はいませんか? ではなぜ姿勢が悪くなるとそういう症状がでてくるのか。 腰を反ってしまっている姿勢では骨盤の前傾といってもともと骨盤は前に10°傾いているのですがその前の傾きがひどくなっている状態で腰をグッと反ってしまうことによって腰が圧迫される状態になることから腰痛やもっとひどい場合ではヘルニアにもなる可能性があるということです。 腰を反ったままだと歩いたりするのが大変なのでどこでバランスを取るのかというと首や頭が前に出てバランスを取ろうとします。それが肩こり、首こり、頭痛の原因となってくるのです! ではなぜ腰が圧迫されたり首が前に出ると痛みが出るのかというと筋肉が緊張することに原因があります。 筋肉が緊張すると筋肉の間には感覚神経と運動神経という2種類の神経があるのですがその神経が圧迫されることによって痛みとして症状がでてきます。 では姿勢が崩れている原因はなんでしょうか?
インナーマッスルという言葉をきいたことはあるでしょうか?
インナーマッスルとは別名で深層筋とも呼ばれています。
インナーマッスルの作用としては身体、姿勢を支えてくれている筋肉です。
このインナーマッスルが硬縮してしまって硬くなっていることで機能しない状態とインナーマッスルが弱っていることが原因です。身体の支えとなっている部分が機能していない状態なので姿勢に歪みが生じてしまうのです。 一般的なマッサージなどで痛みを和らげようとする方が多いですが、

マッサージは筋肉の硬さをほぐすはできるので痛みの軽減は出来るのですが対処療法にしかなりません。
なので根本的な治療をして姿勢やインナーマッスルを改善しなければ同じ症状を繰り返してしまいます。 では次に治療の説明をしていきます。
MPF療法と言って特別な手技を使って深層筋に直接アプローチをしていきます。

それによって筋肉の硬さを取り、歪みも整えることができる根本的な治療になってきます! 次に楽トレという機械を使って深層筋であるインナーマッスルだけを鍛えることができる特殊な機械を使って

弱ってしまっているインナーマッスルを鍛えていくことでいい姿勢を維持できて痛みの出ない身体作りをしていきます! この2つの治療をしていくことで痛みを取りさらに今後に痛みの出ない身体づくりをしていくことがとても大切なのです!!! 鴨島坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して原因をわかりやすく説明して痛みをとるだけでなく

姿勢を根本的から良くしていくその人にあった治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、

特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

何かご不明な点がございましたら いつでも相談してください!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

<鴨島坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-y.com/
●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●坂口鍼灸整骨院・整体院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

●花田坂口鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら!

鴨島坂口鍼灸整骨院電話番号:088-336-1445

ページのトップへ