吉野川市鴨島町で肋間神経痛でお悩みの方の喜びの声【徳島県吉野川市 鴨島坂口鍼灸整骨院】

2018年10月1日



こんにちは! 徳島県吉野川市鴨島町の鴨島坂口鍼灸整骨院です。
今回は、「肋間神経痛」についてご紹介します。

肋間神経痛とは、背中から胸部のあたりの
ろっ骨に沿ってある神経を
「肋間神経」といいます。

その神経が痛むことで、
肋間神経痛と呼びます。

痛みとしては、針で刺したようなチクチクと激痛があるにも
関わらず、病院では異常がないと言われます。

ひどいときは、立っていられないほどの激痛なので、
重大な病気では?と心配する人も多いです。


肋間神経痛は、その名の通り、神経痛の1つです。


主な、原因としては、
精神的なストレス、加齢や外傷、骨折、
運動不足、生活習慣の乱れなどで
誰にでも、起こりうる症状ではあります。


また、多くの原因が
精神的なストレス、デスクワークによる
長時間の同一姿勢です。

筋肉が圧迫されることによって症状がでてきます。


当院で、神経痛のお悩みで通院していただいた
患者様の声をご紹介します。


【1年半ほど前、半月板損傷で歩くのも痛く、
不自由をしていた時、
最初は半信半疑でしたが、整形でも良くならなかったのに
3か月くらいから少しずつ痛みが和らぎはじめ、
半年くらいになると普通に歩けるようになりました。
やはり、先生方を信じてよかったと感謝です。
年齢のこともあり、仕事上、腰痛がときどき
たまらなくなりますが、通うことで
少しずつ改善されつつあります。
何回かでやめる人もいる中、ときどきもういいかなと
思わないこともないのですが、
今は、通っていてよかったと感謝です。】

とのことです。

この方は、60代の女性の方で、
長年の症状で歩行も困難だったのですが
しっかり通ってくれたおかげで症状も改善されました。

この方も仰っているように数回の治療で治ったと思って
治療を途中で終了される方も中にはいますが、
みなさんが起こっている症状は、
ぎっくり腰、捻挫などの急におこる症状も含めて
長年の姿勢の悪さ、骨盤のゆがみ、
日常生活での悪い癖が原因で起こることがほとんどです。

ぎっくり腰も、悪い姿勢で体を酷使して負担を
かけ続けたことが原因です。

また、この方のように、
年配の方は特に、もう何十年と悪い姿勢で過ごしてきたのですから
そう簡単に治りません。
なぜ、簡単に治らないかというと、
当院で治療して一時的にはよくなります。
しかし1日が24時間で
当院で、皆さんの治療ができるのは
せいぜい1時間ほどです。

残りの23時間はなにが原因か?
それは、仕事だったり、家事だったり、子育てだったり…
それぞれのライフスタイルがあります。
その中で、日常の生活習慣、くせ、姿勢が
主な要因です。

病気になった時をイメージしてください。
不調がでて病院に行き、早期発見だと
処置がしやすいですよね?
反対に、仕事が忙しい…、時間がない…と
ご自分の身体を後回しにしすぎると、
病気になったときに、取り返しのつかないところまでに
なってきます。


また、筋肉は、20代をピークに
毎年1%ずつ減少します。

身体が変わるのが平均3か月と言われています。
これは、あくまで指標なので、
逆に10代のスポーツをされている方は
もっと早くなる可能性もありますし、
ご年配で、60代、70代の方はもっとかかることもあります。

また、筋肉量も年齢でも違いますし、
男性、女性でも大きく変わってきます。

どうしても筋肉は、加齢とともに衰えていくので
鍛える必要があります。
筋肉を鍛えるのに、早いも遅いもありません!!
逆に、社会人になって運動不足だなと感じる方に
是非、ご来院ください。

女性と男性で筋肉の量が違うのは、
ホルモンが影響します。

女性は男性の65%しかありません。
ですが、筋肉の質は、それほど差がないので、
大きな違いは、質よりも量といえます。


筋肉の発達に重要なホルモンが、
男性のほうが多いので、男性のほうが
筋肉の量が多いわけです。

また、筋肉の発育の関係で、
男性のほうが女性より約2年早くそれがくることによって
筋肉量が変わり、
女性は「月経」があります。

はじめて月経がきたときに
卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)
といった、女性ホルモンの分泌が高まり、
身体は脂肪を溜めやすくします。

なので、女性の身体は、柔らかく、丸みを帯びた
体系になるわけです。


現代人の中で、なにもしなくとも正しい姿勢で
いられる人はいないとされています。

社会問題でもある、少子化と高齢化により
今や、100歳まで生きられるといわれています。

せっかく長生きできても、一生寝たきりなんて
嫌ですよね?
また、病気を患い、入退院の繰り返し。

誰にでもくる老後を楽しく快適に
過ごしていただくために、
私たちはいます。

いつでも、ご連絡ください!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院
●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院
●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院
●末広坂口鍼灸整骨院・整体院
●国府坂口鍼灸整骨院・整体院
●法花坂口鍼灸整骨院・整体院
●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院
●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院
●姫路坂口鍼灸整骨院 花田院・整体院
●丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院


※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

お問い合わせはこちら!

鴨島坂口鍼灸整骨院電話番号:088-336-1445

ページのトップへ